まったり☆ミ  のんびり☆ミ

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛護。

<<   作成日時 : 2008/10/24 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・先日より、『動物愛護』のワイドショーが目に付く。
原因は?某所のチワワ多頭放棄の事件があったから・・・だと思う。
どこぞのブリーダー・・・チワワが高く売れるとふんだ無責任極まりない、欲に目がくらんだ輩の仕業でしょうけど。
「用済み」(表現が悪くてすみません)になって、「不要」(これまた表現が悪くてすみません)になったから、捨てたのだと思われるのですけど・・・それなら!無償ででも、引き取り手を捜せば良かったのでは?
ミックスや大型犬と違って、小型犬なら、おそらく手を上げる人は多いかと思うのですけど。

命あるもの。 少なくとも、普通なら十数年は元気で過ごすと思われるもの・・・
ご飯も食べれば、排泄もし、病気もし・・・その覚悟も無いのに、動物は飼わないで欲しいです。
「可愛かったから」「欲しかったから」・・・数十年先のことは考えてるのでしょうか?
今は、医学の進歩もあり、人間同様の病気、老齢化してボケなどもあり、介護も必要になるかも・・・
そんな覚悟をした上で飼ってもらえる子達は、幸せだけど・・・
ロクな勉強(知識)も無しに飼われた子達は・・・「不要になったから捨てる」となってしまうのでしょうね。
愛護センターに「持ち込まれる」ペット達の後をたたないこと・・・その多さ。
他国と違って、平気でお店の陳列台?で売られているペット達・・・ 
物のように売られるから、物のように捨てられるのか・・・
人間ですら、親が子を殺め、子が親を殺める世の中ですから、ありえないことではないですよね。
けど、「捨てられる」ペット達が少しでも減るように! 飼う前の試験とか、届出の義務化とか、放棄時の厳罰化とかあるといいのにな〜と思います。。。 罪の無い子が、捨てられるなんて・・・大事な命なのに。
過去、何度と無く、捨て犬、捨て猫を拾い、里親探しをしたので、より悲しく思います・・・。

昨夜のTVに映っていた「放棄した飼い主たち」
「うちの猫が産んだけど、うちは一匹でたくさんだから」・・・何故、事前に避妊(去勢)をしなかったのでしょう? 費用が勿体無かった? 命は勿体無くないのでしょうか?
紙袋に入れられて連れてこられたワンコ。 「処分して欲しい」と飼い主夫婦・・・数ヶ月しか一緒に暮らしていないとか。 何故?他の引き取り手を捜そうとはしなかった?近所以外でも!友人知人のつてを使ってでも・・・。 収容部屋に入れられたワンコが、よだれを流してぼーーーっとしたうつろな目をしてカメラを見ていたけど・・・あの目は直視できなかった、涙が出て。 そんななら、最初から飼って欲しくなかった・・・他所のお宅に飼われて欲しかった。

少しでも、そんな子達が「新しいチャンス」を掴める様に、法改正を望みたいです・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛護。 まったり☆ミ  のんびり☆ミ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる